もうひとつ、趣味の世界をお見せしよう。

この世界に入って、あれこれ6年になった。異常なほどまでに規模が拡大し、趣味というよりも、もやは生活の一部になってしまった。しかし、没頭すればストレスも悩みも何もかも忘れるから好き。色々な方々との出会いも楽しみのひとつ。

宝物の数々をこのブログに多く記録し、あわただしく流れる時間のなかで、楽しい思い出としてすこしでも残せるならば。

なお、ここの文章はすべて私個人の独断に基づくもの。勘違いや間違いは数多くあるはず。ご注意を。

また、写真はすべて実物から撮るつもり。いつまでも実物が手元にあるわけではないことは事実だが。