FETを数多く使ってきたが、きちんと測定したことはあまりなかった。パワーMOSFETについては先日やったが、JFETについてもいろいろと疑問を感じているところがあり、測定してみた。

Read More →

入手困難と思っていたFETがいつものお店にあった。これで、FETアンプ4, 5台は作れるかも。年末までにFETアンプを作ってみたい。AB級で無帰還、保護回路不要、最低出力10W+10W。20年ぶりの制作でワクワク。

121103-6.jpg

自作品に電源スイッチはよく使うが、いままで四角穴を開けるのは苦手だったので、丸いスイッチばかりを採用してきた。許容電流容量や誤作動防止にはシーソー型スイッチが良く、今回ははじめて手に入れてみた。

マークの意味はずっと気になっていたが、調べたら2進数のゼロと1を表しているようで、正論理の1がOn、0がOffから由来しているとのこと。

スイッチをOffした瞬間、スパークが出ることがあるので、1接点のほうが良いと言われているが、感電防止の観点からは2接点が良いかもしれない。加えて、電源コード(ヒューズ経由だが)とトランスリードとの接点でもあるので、今回は2接点のほうを選んだ。

16Aと最大容量のスイッチにしたが、内部にキズらしきものを見つけた。残念。

120627-5.jpg
120627-6.jpg