今頃、建てる家はほとんど見かけないけど、FMアンテナを建てた。と言っても、5素子以上だと大掛かりになるので、手軽な4素子にした。室内アンテナの代わりになればいいから。

Read More →

チューナ Sony ST-5066はステレオランプが不安定。アンテナからの入力信号が弱いわけではなく、ランプ自体が切れかかっていることでもない。内部回路の問題だと推測。

Read More →

DSPラジオ Tecsun CR-1100は単一電池4本を使う。移動することがすくなく、ACアダプターから給電したい。外付けACアダプタは別売のようで、スペックは6V/300mA、センターマイナス。

ガラクタから救い出した手元のACアダプタを探してみたら、9V/800mAのがあり、3端子レギュレータを追加するのに都合がよいし、珍しく分解できるタイプ。開けて中を確認したら、整流ダイオード4本とケミコンだけの構造。

そこで、7806とケミコンを追加して、定電圧機能を組み込んだ。

120501.jpg 120501-2.jpg 120501-3.jpg 120501-4.jpg 120501-5.jpg

120427.jpg

DSP方式のラジオの良さに惹かれ、大型ホームラジオ Tecsun CR-1100をさらに買っちゃった。Alixpressという海外のサイトからも購入できるが、面倒臭いので、若干高めの日本アマゾンから購入。ヤフーJapanにあったチャイナモールがいつの間にか消えてしまったことが調べていた内に知った。

PL-505に比べて欠点も多いが、なにしろサイズが大きく、それだけで自分にとってありがたい。ただ、宇都宮では受信できるFM放送局が多くなく、FM2バンドよりも、AM2バンドの機種が欲しかった。

スピーカがまあまあの大きさ、堂々と鳴らしてくれる。1年間近く聴いてきた手作りAMラジオは取り敢えずお蔵入り。これで、週末にはFMも聴けて楽しみが増える。

DSPラジオの製作記事がすでにネットにいくつも出ているので、今年の目標はDSPラジオをつくることだ。PICと合わせると面白いものができそう。

120501-0.jpg