久々、アナログテスタが届いた。使うことはそれほどないが、集めるのが好き。古いものなら、いつ経っても修理可能だし、眺めるだけで心が癒やされる。

届いた個体の内部に、液体が吹きつけられている。レンジスイッチが固まっていたのかも。それのクリーニングと、内部のつくりをみてみたいので、分解した。半田こてを使わないと分解できず、整備性は悪い。

140123-1.jpg140123-2.jpg140123-3.jpg140123-4.jpg140123-5.jpg抵抗レンジX1は不動とのことだが、確かに巻線抵抗器が断線している。巻線なので、抵抗値は表示されていない。回路図が入手できなければ、周りの抵抗値で算出する方法を利用する。

140123-6.jpg

Comments are closed.

Post Navigation