一陸技の試験が終わったばかりだが、気持ちはすでにつぎの電験1種に行っている。

第1種電気主任技術者(いわゆる電験1種)の試験実施機関は、一般財団法人 電気技術者試験センター

今年の受験申込期間は、インターネット利用であれば、5月19(月)~6月13日(金)。受験手数料 12,400円。最寄りの試験地は東京。開平を含めた簡易電卓が持ち込み可。

一次試験は9月6日(土)。午前が「電力・管理」、午後が「機械・制御」。配点は、個別科目が80点満点、合計320点満点。合否ラインは6割(試験が難しかった場合、引き下げられることがよくある。)。合格率は約2割。

140122-3.png 140124.png

二次試験は11月23日(日)。記述式による解答。配点は、電力・管理が120点満点、機械・制御が60点満点、合計180点満点。合否ラインは6割(試験が難しかった場合、引き下げられることがよくある。)。合格率は約1割。

140122-4.png 140124-1.png

例年の合格者状況は以下の通り。

140123.png

平成26年度の合格者のひとりになることを目標にファイト!まあ、繰り返しだけど、合格は当たり前、不合格は恥。そういう立場にいることを自覚しないといけない。問題になりそうなのは電力(要するに強電)。自分は電子工学科出身、電気工学科の開講科目に興味がなかった。いまは文部科学省の要請で、電気も電子も一緒だけど。

図書館で参考書を借り、過去問集等をさっそく購入しよう。

Comments are closed.

Post Navigation