昨日は仕事、本日は外出。仕事が山ほど溜まっているので、明日は残業するかもしれない。最後のまとめる時間はないが、自信満々で火曜に試験会場に向かう。

点数の取れる問題は慎重に、難問にはめげずに。単位やディメンション、比例や反比例等の常識等、初めて見る問題にも武器がいっぱい。設問の目的はなにか、どんな解答を期待しようとしているか、そこが解ればおのずと正解を出せる。

一日目は午後の法規が終われば暇なので、秋葉原でうろうろする予定。二日目は真っ直ぐに帰宅しないといけない。

合格を祈る、二日後の自分に対して。本来、自分の立場なら、合格は当たり前、不合格は恥だが、大きな試験がくると、若い頃のように興奮してくる。戦場に赴く戦士のようだ。

試験が終わったら、本命の第1級総合無線通信士、さらに、電験1種にチャレンジしないといけない。今年も勉強で忙しそう。

Comments are closed.

Post Navigation