来週末はセンター試験絡みの仕事があるので、今日からの3連休は最後の纏まった勉強時間。そこで、また図書館で5時間半過ごした。本番と同じように、基礎、法規、工学A、工学Bの順で25年1月分をやってみた。

結果は、基礎が111点、法規が74点、工学Aが114点、工学Bが114点。

基礎は満点取れると思ったのに。また、法規はまだ弱いと気づいた。うろ覚えじゃ命取りになりそう。

明日と明後日、さらに2回分をやるつもり。ずべてが合格だったら、試験日まで法規だけやれば大丈夫だろう。

ところで、つぎの9月にチャレンジすべく資格を決めた。「第一種電気主任技術者(通称電験1種)」。実務経験は問わないので、取れる気がする。1次試験が終われば2次試験もある。

140111-3.png

140111-4.png

こうなれば、資格集めは自分の新しい趣味になりそう。ただ、電子、電気、情報は自分の専門なので、取れても自慢にならないが、試験に落ちたら恥。

大学によって、在学生が資格を取ったら、学長から賞金付きの表彰もあるらしい。以下の表は拓殖大学の例だ。

140112.png技術系は少なく、CADトレース技能審査、応用情報技術者試験、第1級総合無線通信士、電気通信主任技術者、第1種電気主任技術者の5つのみ。他の試験では実務経験が問われ、大学生は取れないということかもしれない。

「電気通信主任技術者」、「応用情報技術者試験」が先の目標か。

<追加 1.12>
 今日も図書館で6時間半過ごした。24年7月の問題をひたすら解いた。結果は、基礎が106点、法規が70点、工学Aが107点、工学Bが111点。

工学Bはほとんどが見覚えのある問題なので、12月21日のチャレンジでは55点しか取れなかった20年7月の工学B問題を追加でやってみた。結果は106点。

新しい知識を吸収したというよりも、解き方を覚えただけ。試験日までは忘れずに、また、法規がとても弱いので、集中的に強化練習をしないといけない。

明日は直近の試験問題、25年7月分をやる予定。ただ、買った問題集に載ってないので、自宅のPCの前で解くしかない。プリントアウトは面倒だから。

<追加 1.13>
 三連休の最終日。予定とおり、自宅で直近の問題を解いてみた。結果は、基礎が120点、法規が75点、工学Aが101点、工学Bが107点。

やはり法規が弱い。残り1週間、法規と毎日睨めっこしよう。あとは、体調管理に注意し、覚えた公式は忘れないようにすること。

Comments are closed.

Post Navigation