2年前と比べ、電子部品は多く増えた。抵抗器のような細かいものだと、抵抗値ごとに袋に入れて並べば綺麗に整理できるが、大きいものになるとそう簡単ではない。

もうひとつ大事なのは電子部品のスペック管理。新品購入時は分かっていても、時間が経つと記憶が怪しくなるし、ネットで調べても見つからないケースはよくある。

ということで、在庫管理をやってみた。いままではExcelでトランジスタ類を管理していたが、使い勝手をさらに良くするために、今回はAccessをつかった。

仕事でよく利用するソフトなので、使い方自体は問題ない。大変なのは各テーブルのフィールドを決めることだ。自分の使い方によって、趣味の分野によって、管理すべき内容が変わってくる。

昨日の日曜、半日かけてコンデンサ類について実験してみて、68種類を整理した。項目の細かさについては、秋月電子ほどではないにしても、ふつうのお店には負けていないので、時間をかけて、他の部品にも広げていきたい。

131125.png131125-1.jpgところで、コンデンサの耐圧はどうやって分かるのだろう。表記のないコンデンサを買わないのがもっともだが、手元にあるものだけでも知りたい。

Comments are closed.

Post Navigation