明るいベランダに運び出し、ケースを開け、内部撮影。自分にとって大事な記録なので、なるべく大きなサイズで残す。

配線はLo-D HA-500Fと比べて断然綺麗。電源部、メインアンプ部、Toneコントロール部、プリアンプ部に綺麗に分かれていて、整備しやすい。数カ月前に内部を綺麗にクリーニングしたので、ホコリもない。

調べたところ、ケミコン等のパーツは出荷当時のままのようだ。自分で交換するのはそれほど躊躇しないが、弄られたものは好きじゃない。こういう変態思考が自分にある。

VFET4つは裏にある。

131113-10.jpg131113-11.jpg131113-12.jpg131113-13.jpg131113-14.jpg131113-15.jpg

Comments are closed.

Post Navigation