二日目再テストしても、バッテリーマークの点滅は治らない。そこで、相手に事情説明し、なにか心当たりはございませんか、と聞いた。返事はその日(昨日の夜)にあったが、「動作未確認品」という商品説明を理由に、ご理解くださいとの内容だった。

バッテリー室の腐食跡から推測すると、どこかからジャンクとして仕入れ、不動品であることがわかったら、バッテリーホルダーを外し、動作未確認品として出品。入札者に動作品として期待させ、高値で落札させる思惑が見え隠れている。商品説明に腐食のことがなにひとつ書かれていないところも推測の根拠だ。

ひとと争うことはそれほど得意ではないが、返金されるまでは粘る強く交渉していこう。

自分の狙いは、動作品をゲットすることにあったので、良品と交換できれば上的。無理なら、返品してもらえば終わりにしたい。

<追加>
 今朝6時に苦情のメールを出したところ、7時に返事があって、着払いで返送すれば、返金するとの内容だった。土曜なのに、7時に起きているということは、自分と同年齢かお年寄りの方かもしれない。返品してもらえるならば、それ以上の文句をいうつもりはないが、もう少し成長してほしい。

偽りの説明は信用を落とし、結果的には儲けることができない。カメラ関係を数千点売買した経験から得た教訓なので、間違いない。

131102-4.jpg

<再追加>
 3連休明け直後に銀行口座を確認したら、全額が返金されていた。一見落着。しかし、カメラはそのまままた出品されている。説明文は前のまま。落札したひとはどうするのだろう。出品者のモラルが落ちているのかな。フィルムカメラというカテゴリ全般の評判はあまりよくないみたい。フィルムカメラはほとんどがゴミ扱い、利益が上がらないのが最大の原因だろうけど。

Comments are closed.

Post Navigation