先週の金曜に、総務省の電子申請システムLiteを見たら審査終了になった。郵便局の「素晴らしい」仕事で、土日に免許はまだ届かないが、明日までには手に入るだろう。30年間見続けてきた夢がやっと叶えそう。

開局してやることを考えている。ひとと喋ることで楽しいと感ずることはないので、SSB通信はほとんどしないだろう。CWで自己訓練するか、デジタル通信に没頭したい。真剣に1通のCW試験をパスしたいので、CWを必死でやらないといけない。

自分の出した電波がどこまで届くかについての確認は、SDR Perseusのネット機能を使えば、世界中の受信機をリアルタイムに借りて聴けるから、59レポートは入らない。

原音の忠実再生がHiFiオーディオの目標だ。それに対して、無線は了解度が重要。周波数やピッチといった了解度の本質をデジタル技術で追求したい。

あとはアンテナ技術。最も重要な電波の出入口は100年前のままだ。マンション住まいでも高性能なアンテナを使いたい。それが無線ハムの共通した夢。

ワイヤレス給電等の研究は、アマチュア無線局でも免許外だが、やりたいことのリストに入れておこう。

Comments are closed.

Post Navigation