耐圧200V以上の0.01μFセラミックコンデンサ(RFに使うので、周波数特性のわからないフィルムコンデンサはちょっと使えない)がほしかったが、秋月電子通商に注文するのを忘れてしまった。最近の秋月は、しかし、注文の処理が遅く、数日待たせれる。未処理注文に商品追加というサービスにしてくれれば助かるが。

仕方なく、amazonで物色。安い商品の一部に中国本土からの発送があるので、ひっかかないように気をつけながら、写真のパックを注文。耐圧は1kV~3kV、容量は101, 221, 471, 561, 681, 102, 152, 222, 332, 472, 103, 223の12種類、計300個。送料込約1200円。

秋月はまだ未処理20%のままだが、パックはすでに到着。印字が薄い以外、いくつか測ったところ、大きな問題はなさそう。

高耐圧セラミックコンデンサ・パック。単価4円。100kHzで0.01μFを測定。

こういう格安品は勿論中国製だが、真空管ラジオの遊びに十分だろう。アンプ等可聴周波数領域を極めるのであればフィルムコンデンサの出番になるが、ラジオなら、セラミックコンデンサはなんとか安心する。マイカコンデンサがあれば完璧だが、なかなか入手できない。

欲をいえば、473もよく使うので、入れてほしかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation