マンションに住んでいるので、アンテナはいつも悩みの種。制約条件が多いから。

長いのはダメ。全長せいぜい6m以内。なるべくベランダから外に出さないとなると、短ければ短いほどいい。しかし、これはHFアンテナでなくなる。

安全性。裸のエレメントに触ったら感電するかもしれない。ベランダは高さが高々3m。上のコンクリートから少しでも離すためには、水平設置なら2m当たりの高さになる。

欲を言えば、当然フルサイズで行きたいが、現実と妥協しないといけない。ということで、取り敢えず短縮V型ダイポールHFを考えた。

候補は第一電波工業さんのHFV5、コメットさんのCHV-5。

<HFV5>
●定価:36,540円(本体価格34,800円+税)
●全長:4m
●重量:1.95kg
●周波数:7/14/21/28/50MHz 5バンド
●耐入力:150W SSB(7/14MHz)/220W SSB(21/28/50MHz)
●VSWR:1.5以下
●インピーダンス:50Ω
●適合マスト径:φ25〜φ62
●接栓:M-J
●空中線形式:短縮ダイポール型(L型取付も可能)

<CHV-5>
●定価:37,590円
●全長:約4.0m(水平時)
●重量:2.7kg
●周波数:7/18/21/28/50MHz 5バンド
●耐入力:7/18MHz 150W(SSB)、21/28/50MHz 220W(SSB)
●VSWR:1.5以下
●インピーダンス:50Ω 
●適合マスト径:Φ25~62mm
●M-J型コネクター
●水平型、V型、GP型が設置可能

重さは若干第一のほうが軽いのと、14MHzバンド対応というこで、HFV5にしたい。

大した期待はできないが、それで運用していきたい。無線局免許が届くまで、設置と調整をやっておく。

131006-7.gif

Comments are closed.

Post Navigation