二日間、PICのプログラムを書いた。データメモリを95%使ったので、将来の機能追加に問題なりそうだけど。

そして、ブレッドボードで組み上げて、動作確認した。難なく動いた。電源電圧は 2.8V辺りが下限のようだ。その電圧での消費電流は5.4mA、大部分は水晶発振器に使われた。電源電圧をさらに低下していくと、LCDが表示しなくなる。LCDのバックライトは別途点灯させる予定。ACが使える状態では点灯、電池では付けない。さらに、夜間には、LCD自身の電源も切る予定。

130727.jpg130727-1.jpg130727-2.jpg

Comments are closed.

Post Navigation