完成したばかりのリターンロスブリッジを用いて、自作したループアンテナを測定した。

30MHzまでの特性。

130630-13.jpg130630-3.png

開放またはショート時のレベルは約-12.5dBmなので、4MHzでは約19dBm、8MHzでは約20.5dBm、19MHzでは約21dBm、全体を通してVSWRが約1.2という値になる。鋭い最良点はないものの、HFアンテナとしては全然だめでもなさそう。

つぎに100MHzまでに周波数範囲を拡大して観察。

130630-14.jpg130630-4.png68MHzおよび75MHzに最良点が来ている。ループアンテナの円周長が4mなので、300/4=75MHzになり、2番目の共振点にぴったし、つまり、1波長ループアンテナとなったわけだ。。でも最良点を30MHzまでにあげたい。改良を考えないといけない。

いや、スペアナがあると色々と楽しめるなぁ。TG付きで売値15万、ホビーユースに決して悪い商品ではない。お薦め。

Comments are closed.

Post Navigation