増設ベイが用意されているので、コリンズメカフィルを増設したい。500HzのIFフィルタよりも、4kHzメカフィルのほうに興味がある。

ついでに、内蔵フィルタもひとつ取り替えたい。ということで、早速AR7030からセラフィル2つを取り外した。フィルタ2, 3と割り当てられたもの。

130621.jpg130621-1.jpgスペアナで測定。左の IT-Cmn というセラフィル。

130621-2.jpg右の CQ-33-455HT。

130621-3.jpgどっちを残すべきだろう。

<追加 2013.6.21>
 コリンズメカニカルフィルタMF4.0 (Collins mechanical filter 526-8710-010) とセラミックフィルタ NTKK製 CLF-D6Sが届いた。コリンズ製メカニカルフィルタMFシリーズは海外よりも、日本のほうが圧倒的に販売価格が安い。どうしてなんだろう。

130621-10.jpg130621-11.jpgスペアナによるMF4.0の特性。やはり素晴らしい。こうなったら、他の2種類も欲しくなってしまった。

130621-12.pngCLF-D6Sも悪くない。

130621-13.pngAR7030に半田付けして終わり。本来の内蔵フィルタのところに、型番のあるCQ-33-455HTを残すことにした。

130621-14.jpgフィルタをConfigしたら、対応関係がつぎのようになった。

Filter #1、SSB、bw 2.1、セラフィル CFJ455K14
Filter #2、SSB、bw 2.3、メカフィル MF2.5
Filter #3、AM、bw 3.4、メカフィル MF4.0
Filter #4、AM、bw 4.6、セラフィル CLF-D6S
Filter #5、AM wide、bw 5.9、セラフィル CQ-33-455HT (CFW455HT)
Filter #6、NFM、bw 9.5、セラフィル CFU455G

<参考資料>
 製造メーカーの公式コメント(英語)fitting-collins-filters-to-an-ar7030.pdf

Comments are closed.

Post Navigation