予算がつき、計測器の購入季節になった。スペアナとSGがまだないので、優先的に考えることにした。どちらも高額なところが難点。

幸い、中国Rigol製スペアナ DSA815 は最小分解能100Hzとイマイチだが、20万円を切る価格が魅力。

130531-2.jpgSGはやはり流行のDDSにするのが無難。Agilent 33519B。最高周波数 30MHz、THD 0.04%、出力1mV~10Vpp、外部基準周波数対応(GPSの10MHz基準がこれで活用可能)。

130531-3.jpg

Comments are closed.

Post Navigation