ループアンテナの給電方式をコンデンサ結合にしてみたが、改善は見られず、結局フロートバランに戻した。アンテナは、少なくとも自分には解析不能なので、トライandテストで手探りしながら今後も改良を続けていく。

さて、Perseusを自宅の違う部屋や、自宅以外の場所からも使いたくて、サーバ機として運用していくことにした。そのため、ゴミ化しているSony Vaioをサーバ機とし、24時間動かすことにした。自宅サーバと合わせて常時稼動PCが2台になり、電気代がバカにならないかもしれない。

130531.jpg

なお、Sony Vaio上、クライアントとして、同時にPerseusを動かす場合は、host名を localhost にすれば使える。Perseus 2台が必要ということはない。

季節の影響か、microtelecom社が公開したサーバマップによると、世界中、Perseusをサーバ機として公開しているところは、前の50台から40台に下がっている。インタネット時代では、無線受信って意味のないことかもしれない。

130531-1.png

Comments are closed.

Post Navigation