生憎の曇空になってしまったが、予定通り、朝からプリアンプの改造に取り掛かった。アンテナのすぐ近くに受信機を持って行き、Sメータを見ながら作業前後の状況を確認。Icom IC-75のSメータは液晶。信用度の高い Kenwood R-1000 を活用。

130525.jpg

電源ケーブルをアンテナの信号ケーブルから独立して給電したら、たいぶノイズが減った。よく聴こえなかった20mバンドのCWも明瞭。それでもノイズのさらなる低減を追求したい。

130525-2.jpgアルミダイキャストボックス+100円ショップのタッパーによる2重保護とはいえ、2年間経過したら、プリアンプの内部には既に錆や腐食が見え始めた。一日中通電しておけば、湿気の駆除に役立つかもしれないが、節電のため、そうできなかった。防水ケース等、ほかの方法を考えないといけない。

130525-1.jpgLANケーブルを仕入れて、ケーブルの取替え作業をこれからやる。エアコンのパイプ管通過用壁穴をまた開くので、大変面倒。

Comments are closed.

Post Navigation