KG-HFDLというソフトは航空ファンの間で有名らしい。短波を利用して、航空機と地上管制局との間で行なわれている通信を傍受して、地図上に航空機の位置などを表示する。

KG-HFD自体は4千円と有料。デモ版があり、試してみた。時間帯にもよるが、今この日曜午前中では、公開された通信周波数を試した限り、どれも受信できなかった。

となると、空港近くのPerseusを借りることにした。サンフランシスコにあるPerseusをネット経由で無断借用したら、うまく表示できた。オーストラリアやEUにあるPerseusをさらに追加すれば、世界中の航空網を自宅のPCで表示できるかも。

ラジオって、放送やモールスを聴くだけでなく、そういう実用的なこともできるね。なんとなく嬉しくなった。

ソフトを買おうかな。正直にいうと、近年、ソフトを買うことはめったにしない。買ってもいつの間にかゴミになってしまうから。130512-1.png

130512.png

Comments are closed.

Post Navigation