急に無線免許を取りたくなった。Perseusが到着以来、再び無線熱があがった。ノイズばかりの音声にどこが面白いの、ステレオ(死語)と違って家族に見向きもされないが、子供時代の憧れというものはやはり一生忘れない。より遠い声、より聴こえない声(ノイズに埋もれた声)を聴きたい、そういう願望はまだ自分の中に生きているのだ。

聴くだけなら無線免許は入らない。しかし、SSBは難しいが、CWなら小型アンテナで発信したい。どこまで届くかを知りたい。とか、いままでできなかったことをやりたいのだ。

電話級アマチュア無線技士免許はもっているが、CWをやるなら、電信級(いまでいう第三級)以上を取らないといけない。ということで、無線免許を取ることを考えるようになった。

いまの住居環境でいうと、第三級でも50Wまでいけるので必要十分だが、全バンドにCWしたいなら2級にしないと。でもどうせなら1級を取る気持ちもある。法規については勉強しないといけないが、無線工学に関しては問題ないと思う。CWに関する実技試験はどの級にもなくなったし。

免許を取り、無線機を買い、送信用アンテナを立て、CWを出す。道のりはまだまだ長いが、今年中に終わらせたい。

なお、各級アマチュア無線技士免許数と無線局数は以下のとおり。

アマチュア無線技士従事者免許数
第一級アマチュア無線技士 28,147
第二級アマチュア無線技士 76,167
第三級アマチュア無線技士 208,322
第四級アマチュア無線技士 3,027,802
計 3,340,438

アマチュア無線局数
北海道 39,965  東北 43,266  関東 123,438  信越 18,572
北陸 11,945  東海 60,562  近畿 53,725  中国 29,922
四国 19,693  九州 39,167  沖縄 2,522
計 442,777

免許はもっているが、無線局申請をしていないひとはやはり多いようだ。

Comments are closed.

Post Navigation