GWに入り、多少暇になったので、Perseusのサーバ・クライアント機能を試してみた。

自宅サーバを運営しているので、あっという間に設定完了。アンテナがショボく、ひと様に聴かせるものではないことを承知しているが、サーバとしても動かすようにしている。

さて、サーバ機として運営しているPerseusが世界中どれぐらいあるだろう。時間によって数が変わるが、昨晩といまの状況をみると、Perseus Servers Map #1 という地図には、50前後と表示されている。アメリカ、EU、日本、オーストラリア、これら4国・地域にだけ分布している。ちょっと寂しい。アジア大陸、アフリカ大陸、南米大陸の電波を聴きたいのに。

130328-1.png試しに、東京の電波、ニューヨークの電波、イタリア、アイスランドの電波を聴いてみた。7MHzのアマチュア無線バンドは欧米が圧倒的に活用している。と くにCW通信が盛ん。占有周波数帯幅が数十Hz~数百Hzと大変狭く、遠くまで飛べることから、アマチュア無線人口の多い国ではまだまだ実用状況か。

130428.png自宅のアンテナ、なんとかしなきゃいけない。電波受信状況を見比べたらなおさら格差を実感したから。

Comments are closed.

Post Navigation