松下製 8石AMラジオ R-143。変わったところといえば、100VACがそのまま使えること、LEDによるチューニングぐらいか。ネット資料によると1974年頃の発売だそうだ。

130326.jpg裏フタに固定ネジがなく、そのまま引っ張れば取り外す構造になっている。

130326-1.jpg本個体はバーアンテナの片側固定部(プラスチック)が破損した以外に、試聴した範囲では問題なさそう。感度も選択度も音質もよい。

回路的には入出力トランスがあり、8石のうち、1つか2つはチューニングLEDトライバになっていると推測し、典型的な6石ラジオなのかもしれない。バーアンテナの長さは10cm。ICは見当たらない。堅実的な設計といった感じ。

本人のように、AMだけを聴くひとには、本機種は最良のチョイスだろう。

<参考資料>
テクニカルガイド

Comments are closed.

Post Navigation