テスタの点検で精密電源を使おうとしたら、なんと電源スイッチが見当たらない。よく見てみたら、スイッチレバーが無くなっている。テーブルにスペースがないので、取り替えたり使っているとぶつかってしまったようだ。

130308-1.jpg金属でも折れるときはある。

130308-2.jpg慌てて開けてみたら、よく見かけるスイッチのようで、ひと安心。手持ちのものにすぐに取り換える。サイズが多少大きくなっているが、電流的余裕が増した。

130308-3.jpg130308-4.jpg一件落着。

130308-5.jpgアナログテスタの点検には本機で十分。タケダ理研は重すぎる。

Comments are closed.

Post Navigation