いつの間にか、ファームウェアが Ver 2.20になっているので、アップデートした。

ソフトによって、性能があがるのは嬉しいが、サポートが切れたらハードもゴミになる運命の可能性大。

さて、アップデートしたら、内蔵発振器はAM変調、FM変調が可能になった。最高発振周波数が相変わらず20MHzなので、AM変調はラジオの調整や修理に活躍できそう。FM変調は10.7MHzのIF調整に使えるかも。

以下はNHK第1放送に因んだ周波数に、1kHzを加えた画面。変調度30%。AMラジオで聴いたら当然のように聴こえる。

130224.png130224-1.pngさらに、FFT機能をつかってスペクトルを表示してみた。

130224-2.pngデジタルオシロはやはり便利過ぎる。ACボルトメータも専用の発振器も出番がなくなった。将来の発展が楽しみ。

Comments are closed.

Post Navigation