ゴミからの収集品だが、見たことがなかった。Towa 1970.6製 Standard silvered mica capacitor。容量が980pFと9800pF。サイズが大きく、いかにも精巧なパーツという顔づき。

130129.jpg 130129-1.jpg

秋月発売のLCRメータで測定してみたが、誤差がやはり少ないことがわかった。しかし、元のスペックのことも知らないし、いま現在の精度をきちんと計測する計測器は手元にない。

130129-2.jpg

コンデンサは温度によっても、加わる電圧によっても、周波数によっても容量が変わるので、超精密コンデンサは大変製造が難しい。Agilent製標準コンデンサセット(0.01, 0.1, 1uFの3つが内蔵)は販売価格が100万円を超えているし、Digi-keyでも0.5%以上のものは販売していない。

Comments are closed.

Post Navigation