ごみ収集屋に転身した以降尚更の悩みといえば、周りのケーブルやパーツを溶かすこと無く、半田付けすることだ。全神経を半田こて先一点に集中したくても、周りの状況をつねに気を配らないといけない辛さは、状況の分からないひとに話しても理解してもらえない。

悩みを解消する方法をやっと見つけた。半田こてに付いてきた耐熱カバーを、のこぎりで先っぽだけを削り落として使う方法。欲をいえば、もっと先の細い耐熱カバーが欲しい。直径5mm程度とか。

これで効率が上がるだけでなく、周りを痛めないという意味でグッドアイデアだと自画自賛。ちょっとした隙間さえあれば、基板の裏を半田付けできるかもしれない。

130116-3.jpg130116-4.jpg

Comments are closed.

Post Navigation