ショボイSW-C20Bを聴きながら、本物の真空管アンプの音を聴きたくなった。東京ではないので、真空管アンプが置いてあるお店は市内にない。アンプに凝っているいま、トランジスタアンプだけでなく、本格的な真空管アンプを一台作ってもバチが当たらない。

真空管アンプを自作しようとしたら、日本では案外出費が高い。2万円で作れたら自慢できるほどだ。デフレというけど、アメリカや中国とかと比べて、自作派に厳しい社会だ。

真空管は海外通販で格安手に入るとしても、重いトランスは送料が高い。ヤフオクの中国製キットか、世話をなっていたラジオ少年のキットを買う手もあろう。

電源トランスは別にしても、出力トランスを自分で巻くのも悪くない。手元にある電源トランスを分解してチャレンジしたい。また、2月か3月、一度中国に行って、真空管やトランス類を格安で調達してくる案も悪くない。そういうことで、いろいろと妄想している。

Comments are closed.

Post Navigation