手元にあった定電圧電源。最大電圧30V、最大電流6A、5キロぐらい?とても重ったい。デジタル時代にあまり見かけないお化物。それを利用して、鉛蓄電池を充電してみよう。

本来一番いい充電器というのは、最大充電電流を制限できる定電圧電源。今回の鉛蓄電池では、初期充電電流を最大0.3CA(=0.3×20=6A)に制限できるもの。

取り敢えず、電圧を調整して、0.1CA(=0.1×20=2A)の初期充電電流でやってみたい。その後、電圧を徐々に高め、最後に13.68Vになるようになれば、終了する。

ところで、報道によると、計画停電は間もなく終了するみたい。せっかく準備したのに。そうなれば、サーバの無停電電源として活躍してもらうしかない。

110407-2.jpg

Comments are closed.

Post Navigation