いつ手に入れたのかは覚えていないが、ネジがカビていて、裏には1969年との備品管理番号があった。40年前の製造ということだね。また、内部には修理した痕跡が見られる(修理したのは自分だが)。

ただ、驚いたことに、調べたら同系列の製品がいまでも販売されている。精度よく、丈夫につくられ、改良余地のないほど、日本を代表するテスタのひとつなんだろう。

<アナログテスタ 横河電機 3201 仕様>
  直流電圧 0.3/1.2/3/12/30/120/300/1200V
  直流電流 0.012/0.12/1.2/12/120/1200mA
  交流電圧 3/12/30/120/300/1200V
  抵抗    2/200/20000kΩ
  入力インピーダンス DC100kΩ/V、AC10kΩ/V
  精度  DC 許容差 ±2%

110428-4.jpg 110512.jpg

Comments are closed.

Post Navigation