ApexRadio社のLW-MW-SW受信用アンテナ 303WA-2 を取りあえず設置してみた。

最大の悩みは設置場所の選定にあった。自宅に北、東、南の3方向にバルコニーあるが、手すりの外側に出してはいけないし、強風や台風にも飛ばされないような固定箇所を考えると、それほどの選択肢はない。しかも、同軸ケーブルを屋内に持ってくるには、エアコンのパイプ穴を通すのは無難で、その近くの設置が望ましい。

いろいろ悩み、エアコンの室外機に一応固定することにした。設置自身はすぐに終わった。ネジを固定するだけの作業なので、10分で完了した。

エアコンのパイプ穴を通す作業はこれからやる。どうせなら、自作アンテナの実験用に、同軸ケーブルをもう一本と一緒に通しておこう。

都会に住むひとにとってはアンテナの設置が最大の悩み。簡単に作れるロングワイヤアンテナなら、聴きたい電波波長の半分や1/4波長の長さがもっとも理想的だが、そんな長いワイヤを張ることに無理と感じるひとがほとんど。しかも、パソコンに代表される各種電気機器や、無線LANなど、ノイズを出す機材が周辺に増えるばかり。アンテナが長いから良いという時代でもない。

しかし、無線通信にとってはアンテナが命。そのために、田舎に引っ越したり、一戸建てやマンションの最上階に住むひとまでいる。

<303WA-2の仕様>
  受信周波数範囲 30kHz ~ 30MHz
  形式 垂直型アンテナ
  全長 約 1.8m
  重量 約450g(本体)
  コネクタ形状 M型(付属ケーブル端はBNCP)
  同軸ケーブル RG-58A/U 10m 付属(MP-BNCP付)
  適合マスト径 Φ10~50mm
  付属品 10m同軸ケーブル、取付金具一式

110429.jpg
110429-2.jpg

Comments are closed.

Post Navigation