ヘッドホンアンプ部にイヤホンを繋いで聴いてみた。予想以上にゲインが大きく、NFBループの抵抗値を落として、ゲインを2倍にした。それでも、約6時からスタートしたボリュームが9時のところで音量的に充分。

音はいい。長く聴いていないが、ディスクリートで組む意味はなさそう。また、オペアンプを取り替えてみたが、自分的にはOPA2604が好み。

120913.jpg

ディスクリート式プリアンプは今晩に動作確認する。三端子レギュレーターの発熱は予想以上で、ゴミ程度の放熱器をつけた。

Comments are closed.

Post Navigation