RC直列してスピーカのインピーダンス特性を改善するZobel networkがよく採用されていて、Cは0.01~1uF、Rは数Ωにしているものが多い。抵抗Rの定格電力をどうすればいいか、ついでにシミュレートした。

120830-10.png

上の設定ではアンプの出力電圧を40Vにした。6Ωのスピーカに対して、270W相当なので、充分高い値だ。また、周波数が高いほど、Cのインピーダンスが低くなるので、20kHzの正弦波出力で図示した。

120830-11.png

抵抗R1に流れる電流は最大約250mA、電力は最大0.55W。ただ、周波数10kHzでは、最大電流は120mA、最大電力は0.14Wに急減する。

結論として、Rの定格電力は0.5Wで充分。

Comments are closed.

Post Navigation