Eagleの便利さはよくわかったが、無償版ではサイズ制限があって、デジタル回路はともかくとしても、オーディオ製作にはとても不便。ということで、オープンソースのKiCadも習得したい。

業者に発注することができなくても、熱転写でPCBを自作するなら、片面のパターンがプリントアウトできるだけでOK。

綺麗な基板を自作するのをつぎの目標にしよう。そして、つぎの作品と並べられるものを作りたい。ここまで自作できたら、多くのメーカー製品は見向きもしないだろう。

120828-3.jpg

Comments are closed.

Post Navigation