2時間の作業で、もう片方が出来上がった。左右対称性を改めて見るとやはり世界一と自己満足。

120723.jpg

裏には、3端子レギュレータを保護するダイオードや、発振防止(リンギング軽減)用補償コンデンサが付けられている。半固定抵抗をショートさせる準備もできている。

120723-1.jpg

半田付けの作業では、アルミクリップでパーツの足を裏から挟むと、パーツが落ちなくなるので、3本目の手になる。そして、片足を先に半田付けし、まっすぐになっているかどうか、表で調整してから、もう片方の足を半田付けすると綺麗にできあがる。それと、鉄製の足が多いので、リード線として足を再利用するのであれば、鉄製ではなく、銅製を選ぶといいだろう。

120723-2.jpg

Comments are closed.

Post Navigation