熱があがってきたので、基板が到着する間、すでにつぎの一台を構想している。

トランス、コンデンサ、パワーTr がこれで揃った。放熱板とケースはまだだが、放熱板付きケースを購入するかもしれない。

国産TO-3は入手困難だが、海外品はまだまだ大丈夫。半導体時代に育った人間なので、意地でも真空管はやらないでいたい。

電流帰還型アンプ。A級に近いアイドリングを流したい。独自性はほとんどないので、回路の解説はしない。温度上昇監視回路やスピーカ保護回路についてはこれから物色する。

120720.jpg
120720-1.png
120720-2.png

Comments are closed.

Post Navigation