10x10cmサイズの最低料金にした。製作料 $24.90、送料 $7.65、計 $32.55、日本円 2,660。

プリント基板の作成は高校生以来。その時に随分苦労したので、以来ユニバーサル基板しか使ってこなかった。

パーツの番号を振りなおしたり、パーツのNameとValueの表示位置を調整(Smash)したりして、発注直前でもやることが沢山。出力にある抵抗 0.22Ω/5Wの穴サイズは大丈夫か、最後の最後まで分からなかった。よく使うパーツに関しては、それらのライブラリを自作しておかないといけないね。

少し休んで、電源部基板の製作に取り掛かろう。サイズが大きいから、今度は頼めなかったから。

120709.png

Comments are closed.

Post Navigation