トロイダルトランスを固定するディスク円盤が手に入り、アンプの内部レイアウトがこれで決定した。中央の電源部基板が縦のスプリット5本で済むので、生基板をカッターナイフで削り取るか、パターンを手書きしてエッチングするか、基板は自作できそう。

残り左右の増幅部にそれぞれ 8cmX15cm のスペースがあり、余裕が出てきた。

120702.jpg

ICも揃った。将来に取り替えることを考え、オペアンプをソケットに載せる予定。

120703-2.jpg

Comments are closed.

Post Navigation