昔のズーム Nikon Ai AF 35-135mm F3.5-4.5 を持ち出して散歩してきた。AFなので、街角の風景を撮るのに結構便利。

ニコン製 AF 単焦点望遠レンズは AF 180mm F2.8 ぐらいしか頭に浮かばない。本レンズは 135mm までカバーできるところはとても良い。

161002-30

自重でズームが伸びたり縮むところを直さないといけないが、レンズ自体は大柄 72.5(最大径) x 109mm、重量680g、重量級のレンズを使い慣れると却って軽く感じる。AF速度は速くないが、街角スナックには問題なさそう。ワイド側が35mm、いまの感覚でいうと使いにくい反面、なにかを切り取るには、35mmでも不便は感じない。一方、テレ側が135mmまで伸びるので、使っていて、楽しい。

以下は撮影した写真の一部。Light Room で多少の編集を加えた。

161002-31

161002-32

161002-33

161002-34

161002-35

161002-36

161002-37

161002-38

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation