山外有山、人上有人。ネットを開けば、衝撃的な作品に出会うことはしばしば。コストを鑑みず、パーツ1つ1つの選択まで、配線一本一本の処理まで、考えに考えて決め、全身全霊を投入したその情熱に心が打たれる。

ただのヘッドホンアンプなのに。いや、ヘッドホンアンプだからここまでができたのかもしれない。

120701-1.jpg
120701-2.jpg
120701-3.jpg
120701-4.jpg

作者は30代の中国人か。

つぎの作品はA級アンプ。重さ88キロ、二人でも運べないかもしれない。既製品と思われるかもしれないが、製作過程が公開されている。私のような人間は到底真似できない。CNC旋盤を駆使して加工したから。世界の工場ならではの力作。

120701-5.jpg
120701-6.jpg
120701-7.jpg

Comments are closed.

Post Navigation