120609-1.jpg

朝からUSB-DACをチェックしている。PCから テスト信号発生ソフトWaveGene により、正弦波や矩形波を発生させ、オシロでDACの出力波形を確認するという手法。

電源5Vおよび3.3Vをまず確認したところ、約6mVのノイズが乗っかてる。ケミコン2000uFをつけてもノイズの低減に貢献しないことから、DAC ICの内部から発生したものと推測した。

矩形波の応答は極めて悪い。1kHzに対してはまあまあだが、5kHzでは既に破綻しはじめ、10kHzに至っては話にならない。低価格なので、その辺は限界かもしれない。

ということで、今回の2704は決して満足のできるDACではない。模索の旅は続く。

120609-2.png
120609-3.png
120609-4.png
120609-5.png

Comments are closed.

Post Navigation