中国の建国60周年に合わせ、手持ちの中国製カメラの代表機種2台を披露したい。

まずは、Rolleiflexのコピーである、二眼レフ(TLR 6×6)カメラ 海鴎(Seagull 4A)。中国では80年代までのカメラといえば、国産ではこのカメラを指すぐらい、代表的な機種であった(というよりも、ほかのカメラは技術的に大量に作れなかったのだろう)。自分が香港で、珍しさに釣られて1台目を購入したが、間もなく故障してゴミとして処分する羽目になった。いまのこの2台目は友人からのプレゼント。まだ完動のようだが、故障の多い機種であった。

いまでも後継機種が中国で製造されている。世界では新品で買える唯一の二眼レフになっているのかもしれない。

上海照相機工場製。4A-I 型。120フィルム使用。撮影レンズ HAIOU-31 75mm F3.5、Tessar型。ビューレンズ75mm F2.8。両レンズともコーティング有。シャッター B, 1~300、セルフタイマ付、X シンクロ付。セルフコッキング。

レンズ周りのメタルプレートはブラックペイントではないところが良い。

取扱書(PDFファイル)。

Seagull-1.jpg Seagull-2.jpg Seagull-3.jpg

Comments are closed.

Post Navigation