幅430mmアルミケース、225Wトランス2つ、幅230mm放熱板2つ、4700uFケミコン20個等、大型パーツがこれで揃ったと思う。しかし、肝心の回路はやはり実験しないと決まらないので、数週間かけて完成していきたい。

フロントパネルやリアパネルは取り外し可能なので、加工には好都合。ただ、フロントには電源スイッチしか付けない予定。

120627-7.jpg

パーツを並べたら案外余裕が無い。

120628-1.jpg

下の案では大きい基盤にも余裕だが、対称性が崩れる。

120628.jpg

下の案ではスペースがだいぶ増えるが、放熱板の利用が実質半減している。

120628-2.jpg

Comments are closed.

Post Navigation