120520-22.jpg

スピーカー用ケーブルについてはどの国にも多くの伝説が残っている。自分は拘ったことがなかったが、手持ちに良さそうなケーブルがなくなって、ホームセンターから購入してきた。太ければ太いほどいいかもしれないが、デジタルアンプのターミナルを通すには約1mmぐらいが適当なので、無酸素銅(OFC)ケーブル(単価160円)2mの2本にした。7Aまでの’電流なら大丈夫とのことで、デジタルアンプは出力が20Wしかなく、計算上最大2.2Aになり、十分カバーできる。

それよりもケーブルの抵抗値が音質に影響するから、なるべく短くすることが大事。測ったところ、2mの長さでは0.02Ωとなっている。OFCだからだろうか、テスタリードにも通用するロー抵抗値だ。

120520-20.jpg
120520-21.jpg

Comments are closed.

Post Navigation