20kHzの出力波形を見たくて、昔につくったアンプに久々火を入れた。デジタルアンプは波形を見る限り、大したものではないと思ったから。無論、20kHzが聞こえるかと言われたら返事に窮するが。

案の定、アナログアンプは非常に素直で、問題ないと言っていい。ロー周波数の20Hzは、自作発振器が綺麗な方形波が出せないので省略するが、いずれ画像アップする予定。

発振器自体の波形と写真。

120520-28.jpg
ADS00007.png

発振器をアンプにつなぎ、ダミーロードとして手持ちの10Ω/5Wセメント抵抗器をスピーカーターミナルに接続し、その両端電圧を観測した。

120520-25.jpg
120520-26.jpg
ADS00008.png

Comments are closed.

Post Navigation