自分もこの数年、フィルムカメラを一度も使ったことはなかった。現状でも、中古市場では、フィルムカメラ(銀塩カメラ)の価格は暴落している。

かつての最高級一眼レフカメラ Nikon F5(当時の販売価格30万円強)でさえ5万円前後で程度の良いものが買えるのだ。暇なので、中古カメラ屋 Map Camera さんの現時点のプライスリストから、ニコンの代表的な一眼レフカメラをピックアップしておく。すべては良品という状態のもの。

 Nikon F eyelevel ¥69,800
 Nikon F2 eyelevel ¥69,800
 Nikon F3 ¥39,800
 Nikon F3 HP ¥39,800
 Nikon F4S ¥29,800
 Nikon F5 ¥52,800
 Nikon EM ¥17,800
 Nikon FE2 ¥23,800
 Nikon New FM2 ¥39,800
 Nikon FM3A ¥69,800
 Nikon F100 ¥29,800

使い倒すという気持ちで、Nikon F5 や F100 を手に入れて写真の楽しみを覚えると良いよ。デジカメが便利だが、写真の勉強には却ってフィルムカメラのほうが良い。値段も圧倒的に安い。

自分として狙っているのは、一眼レフカメラ用レンズ。とくに生産中止になったもの。将来、フルサイズデジ一が10万台で買える時代になれば、これらのレンズはまた活躍の場を迎え、人気になるだろう。

とくに単焦点レンズは比較的整備しやすく、長持ちになれる。暴落を尻目に、じっくりと程度の良い単焦点レンズを手に入れてみたい。購入したら、すぐにメーカーのサービスセンターに出してOHして頂こう。

090913-2.jpg

Comments are closed.

Post Navigation