ほとんど使ったことのない中国製テスタ MF-35だが、湿気に弱いなのか、いつの間に交流が全滅。内部にトランスが使われているので、トランスの断線と推測して、リペア作業に取り掛かった。

120521-20.jpg

幸い、トランス自体は手作りによるもの。鉄心の一枚一枚は簡単に取り外すことができた。断線と思われる箇所も外側にあったので、半田づけしたら通電になった。

120521-22.jpg

ところが、元に戻しても、ACVもACAも表示が滅茶苦茶。苦戦苦闘が続く。

Comments are closed.

Post Navigation