いつかチャレンジしたいことのひとつ、磁石の充磁。アナログテスタはメータ自体が感度低下した場合に、半固定抵抗で調整してもだめなケースがあり、内蔵された永久磁石の磁力低下が原因になることが多い。製造メーカーでは、アナログテスタを機械にセットしてあっという間に充磁できるらしいが。

<簡易充磁器>

2120324-2.jpg
120324.jpg
120324.gif

コンデンサへの充電はその両端間電圧が300vになるまで継続する。300vになれば素早く交流入力を切り離す。その後、プッシュスイッチを押し、充磁する。

上の手順を3回繰り返して、充磁作業を完了させる。

高電圧なので、感電しないようにくれぐれも注意すること。なお、コイルの巻き方および電流の流れる方向によって磁力の向きが決まるので、そのための知識(高校レベルだが)も必要だろう。

Comments are closed.

Post Navigation