120216-5.jpg

やっと届いた。Digi-key等は3日間前後だったが、今回は長かった。格差がすごい。

120216-4.png

本体以外に、テストリード、バッテリー単1と積層30V、および元箱がついている。

新品との説明だが、やはりそれはアメリカ人の感覚。自分では美品としか認識できない。それでも苦労して手に入れたので大事にしていきたい。

チェックした範囲ではとても精確。Simpson 260以上とのスペックなので、嘘ではない。ただ、メータのバランスはいまいち、自分の感覚ではよくある不良品の部類。360度、どんなに回転しても、ゼロからの指針のズレは1目盛以内。極めて明快で実用的な指標を、なんでほとんどのメーカーが公表しないんだろう。1目盛はTiplett 630のケースでは、許容差1.7%にあたり、決して厳しい指標ではない、許容差1.5%と高性能を謳っている以上、バランスだけで1.7%以上のズレがあってはいけないと思う。

航空機にもアナログ系の計測器があるはずだが、それらのメータのバランスはどうなっているんだろう。水平飛行の姿勢でしか見てはいけない?航空機専用のメータがあるのなら、最高級アナログテスタにも載せてほしい。

さて、残りは最後の大物、AVO meter。すでに製造中止のようだし、イギリスなので、程度の良い物をゲットするには Triplett 以上に苦労するのだろう。

120216-1.jpg 120216-2.jpg 120216-3.jpg

取説書(回路図入)

Comments are closed.

Post Navigation