格安で精密電圧電流計 YEW 2012 2台目をゲットして喜んだのもつかの間。届けられて確認したら、なんとメータに針が見当たらない。

中に落ちてたのかも、と一生懸命作業してメータにたどり着いたが、やはりどこにもない。

確かに開けられた痕跡はある。その他の問題としては巻線抵抗器1本が大電流で焼損したようだ。電圧計の抵抗器は精度よくキープしているが。

最も欲しがるパーツ、分流器導線がちゃんと付いてきたことが救いだ。

針を自分でつけ直す選択肢がないわけではないが、質量や長さが違うと、メータ感度の調整や、バランスの調整等、すべてやり直さないといけないので、相当の作業量になるし、うまくいく保証もない。

あるいは、メータの場所に大型 LEDをつけて、デジタル式電圧電流計に改造するのも悪い考えではないはず。焼損した抵抗器を直せば、確度0.5%以内に追い込むことができるかもしれない。

電圧電流計自体は1961年製、約50年前。ゴミとして捨てるのはもったいない。

120216-20.jpg
120216-21.jpg
120217.jpg

Comments are closed.

Post Navigation